フォトアルバム

翻訳

▼山形県の人気ブログ

  • にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ

tracking

Feed

2016年12月27日 (火)

北海道出張 2

Hokkado_2016_12_12

ホテルから外に出て駅前へ。

サラサラの雪が歩く度にキュッキュッと鳴る。

Hokkado_2016_12_13

静かな雪の降る富良野駅。

Hokkado_2016_12_14

駅前の道路を渡るとすぐ・・・

Hokkado_2016_12_15

くまげらさんがあります。

北海道ツーリングの時から数えると

かれこれ20年くらい前から

機会をみて何度か訪れています。

Hokkado_2016_12_16

いずれも特製の

行者にんにくソーセージ

チーズ豆腐

変わらぬ味です confident

Hokkado_2016_12_17

刺身とオリジナル日本酒も絶品。

Hokkado_2016_12_18

シメは和牛ローストビーフ丼。

以前は和牛さしみ丼という名前でしたが

今は少し焼きが入ってるようです。

最高に美味い。

Hokkado_2016_12_19

ごちそうさまでした。

Hokkado_2016_12_20

ほろ酔いでホテルに戻る。

富良野駅がきれいでした。

Hokkado_2016_12_21

翌朝。非常に冷える。

Hokkado_2016_12_22

天気がいいので仕事は順調でした。

富良野、美瑛、東神楽、旭川と午前中に回り、午後は南下して三笠、岩見沢、江別、札幌を走りました。

Hokkado_2016_12_23

アパホテル&リゾート に宿泊。

札幌も冷え込んでいて、11階の窓の外を粉雪が落ちずにふわふわと漂う。

Hokkado_2016_12_24

翌朝、道内各地は結構な冷え込みです。

でも本格的な冬はこんな気温じゃなく

各地で-20℃にもなる。

Hokkado_2016_12_25

札幌から定山渓を越えて倶知安、蘭越へと向かいます。

頑張って走ってるんですが・・・

地元の車にバンバン抜かれます coldsweats01

雪国走行は慣れてるんですが

東北とは雪質も違うので速く走れる感覚が掴めず・・・

でも飛ばしすぎじゃないの皆さん coldsweats01

Hokkado_2016_12_26

外気の冷え込みが厳しいので

車内が暖かいのに窓の氷が溶けません。

Hokkado_2016_12_27

車の外気温センサーは-13℃。

寒いね・・・ snow

Hokkado_2016_12_28

蘭越の周辺は雪がしんしんと降り続く。

時折激しく降るので視界がホワイトアウトします。

車に抜かれると

舞い上がる粉雪が小麦粉のように雪煙となって何も見えなくなる coldsweats02

Hokkado_2016_12_29

最終日は函館周辺を回り

翌朝のフェリーで青森へ渡ります。

Hokkado_2016_12_30

津軽海峡フェリー。

操舵室のすぐ下に点々と窓が並んでます。

Hokkado_2016_12_31

それはここ「ビューシート室」

船の進行方向を眺めながら

リクライニングシートでくつろげます。

Hokkado_2016_12_32

間もなく出港。

Hokkado_2016_12_33

函館港を後にして北海道を離れます。

今回は雪で移動が大変だった。

何度か危ない目にも遭ったので・・・

次のこの時季は雪が降る前に計画しないとだめですね。

Furanomai

ちなみに今回もお米を買ってきました。

ふらの米 「ななつぼし」。特A米です。

冷めてから温め直しても炊きたての味が続くと評判。

皆さんもどこか旅行した際は

その土地のお米を買ってみる事をおすすめしますよ!

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年12月25日 (日)

北海道出張 1

Hokkado_2016_12_01

今年も恒例の北海道出張。

去年は10月でしたが今年は12月になってしまいました。

先週、札幌が大雪になっているので

移動に支障がないか一抹の不安を抱きながら出発です。

Hokkado_2016_12_02

日中は宮城県のお客様を夕方まで回り

19:40出港の太平洋フェリーで苫小牧へ。

Hokkado_2016_12_03

この日の船は新いしかり

Hokkado_2016_12_04

新造船で船内は真新しく

設備も最新のものになっている。

Hokkado_2016_12_05

レストランの朝食ではなく

展望通路に面したスタンド(カウンター)のメニューで朝食。

Hokkado_2016_12_06

天候は穏やかなようです。

Hokkado_2016_12_07

昼に下船。

先週の大雪で千歳周辺もやはり雪が多い。

Hokkado_2016_12_08

所々で事故があり

そのたびに渋滞に巻き込まれる。

トラックだろうが普通車だろうが

ザクザク路面でもお構いなしに飛ばしてくるので「そりゃ事故にもなるだろ・・・」と思わずつぶやく。

Hokkado_2016_12_09

千歳周辺を夕方まで回ってたら

すっかり暗くなってしまった。

雪の中、富良野まで向かうが

途中ナビのルートが、雪のせいなのか夏頃の連続台風による土砂崩れのせいなのか、とにかく通行止めになっていて大きく迂回を余儀なくされる。

Hokkado_2016_12_10

19:00過ぎ、やっと富良野のホテルに到着。

FURANO NATULUX HOTEL

Hokkado_2016_12_11

ホテルの通路からの眺め。

富良野駅前は再開発できれいになっていてちょっと驚く。

さて、夕食をしにちょっと出掛けます。

次に続く

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年12月23日 (金)

滋賀出張

少し前ですが

滋賀に出張でした。

Siga_2017_01

もう何度も往復している北陸道。

滋賀の長浜まで約600kmの道のり。

Siga_2017_02

仕事で展示会に参加。

今年も盛況です!

Siga_2017_03

滋賀県発アイドルユニット「フルーレット」がゲスト参加。

なかなかのパフォーマンスを見せてくれましたよ lovely

Siga_2017_04

琵琶湖に沈む夕陽。

準備から含めて4日間滞在してました。

Siga_2017_05

最終日を終えて、そのまま帰路につきます。

さすがに17:00頃に長浜を出て

そのまま酒田までは無理なので

小松グリーンホテル に一泊です。

Siga_2017_06

去年もここに泊まってます。

建物は経年を感じますが

スタッフの方々の明るい出迎えと

心づくしの歓迎姿勢が嬉しいホテルです。

Siga_2017_07

Siga_2017_08


天然温泉があるのも大きな魅力 spa

また食事もとてもおいしい happy02

北陸道の小松ICのすぐ目の前でコンビニも周辺に2つあり。

ぐっすり眠れて翌日の長距離走行も万全。

きっと次もここです。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年11月 5日 (土)

HDD楽ナビマップ TypeIII Vol.9 DVD版 CNDV-R3900H

Cndvr3900h_2

カロッツェリア カーナビ 地図更新ソフト
2016 HDD楽ナビマップ TypeIII Vol.9 DVD版
CNDV-R3900H
2016年11月発売予定

対象機種

  • AVIC-HRZ990
  • AVIC-HRZ900
  • AVIC-HRZ099

車のナビも取付以来、もう5年は更新していないので、そろそろ1度くらいはバージョンアップしたいところです。

しかし、ここ東北では新しい道路が載ってないところで、さほど困らないのも事実。

DVD更新タイプなのでディスクを買わなくちゃならないのですが、価格が2万近くするのも大きなネックです。

最近はスマホのGoogleMapでナビ機能もあるし、無料アプリもある。

しかも新しい道も数ヶ月で反映されるという驚くべき早さ。

複数ルート検索や経由地機能など、まだまだカーナビの便利さは多いですが、スマホの台頭でますます更新の必要性は薄くなる一方です。

メーカーさんにはDVD価格を安くするなど時流に合わせた更新しやすいサービス提供をお願いしたいところです。

ちなみに更新DVDがオークションなどで散見されますけど、一度バージョンアップに使った中古DVDは二度と使えませんので、うっかり手を出して買わないよう注意しましょう。

カロッツェリアの場合、何年も前から更新時にパスワードを発行する仕組みに変わってます。

  • カーナビの「デバイスナンバー(製造番号のような固有ナンバー)」
  • DVDに書かれている「メディアナンバー」

の組み合わせに対してweb手続きにより「1回だけ」パスワードが発行されますが、更新にはこのパスワードが必要です。

パスワードは例外なく再発行はしないため、1度使ったメディアナンバーのDVDはもう何の使い道も価値もありません。花瓶の下敷きにでもするか、畑でキラキラ光る鳥避けにでも使用して楽しむしかないでしょうcoldsweats01

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年10月 7日 (金)

山形県内(庄内/最上/村山/置賜)の人気紅葉スポット、秋のイベント情報

Kouyou_yamagata

紅葉スポット詳細はこちら >>>>>

紅葉時期の目安 >>>>>

各地のイベントカレンダー >>>>>

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年9月13日 (火)

【一泊ツーレポ】八幡平ツーリング

072w

有志で八幡平へ一泊ツーリング。

ツーレポはこちらからどうぞ >>>>>

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年8月21日 (日)

ZX-11チョイ乗り / 由良~朝ラーメン

Zx11_08_001

休日の早朝

まだ涼しいうちにバイクを走らせました。

日中は35℃とかなりますが

6:00頃はまだ25℃足らず。

メッシュウェアで走ると最高に気持ちいい。

道も空いてるしね happy02

Zx11_08_002

由良まで海岸線を流してきて

白山島のコミセン駐車場で休憩。

すると

「すぐ出るのかい~?」と背後から声が。

見れば海水浴場有料駐車場の看板が・・・gawksweat02

そうか・・・

この時期ここは有料駐車場になるのね・・・

でも7:00前からもう係員が居るとは、すごいなcoldsweats02

「すぐ行きま~す」と返事をすると

もうゆっくり休憩している気にもなれず発進。

Zx11_08_003

酒田に戻ってくると

朝7:00からやっているラーメン屋

風林火山」さんで朝食です。

早朝からやってるので一度来てみたかったのです。

Zx11_08_004

平麺のちぢれ。

酒田ラーメンとか少し違うけど

なかなか美味しい!lovely

朝から家族連れで結構賑わってましたよ。

風林火山さん詳細はこちら

Zx11_08_005

こちらはホンダウイング荘内さん。

オイル交換に来ました。

Zx11_08_006

カワサキ車ですが

ホンダウルトラG2(10W-40)オイルです happy02

夏場で高温になりやすいカワサキ車にも良く合います。

家のガレージに戻るといつもはファンがしばらく回るのですが、この日は回りませんでした。冷却性能が良いのかも知れません。

ちなみに

車のエンジンオイルはバイクに入れるとトラブルの原因になります。

(※一部の兼用可能オイルを除く)

Main

バイクが車と大きく違う点は

オイルがクラッチにも回るという点です。

通常エンジンだけならば摩擦は少ないほどいいですが

しかしクラッチは摩擦がないと動力が伝わらず滑ります。

こんな矛盾する要求を両立させながら

車種によって20000回転にもなる高温高圧な環境。

それがバイクのエンジン。

ここに潤滑性能だけしか考えられてない車のオイルを入れたら・・・

クラッチは滑る、高回転に負けて劣化は早い、

エンジンはすぐにダメージを受けます。

こんな複雑な要件をクリアするので

当然バイクのオイルは高くなりますが

費用を惜しんで安い車用オイルなんぞを入れたら

とんでもない修理費が必要になるかも知れません。

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年6月19日 (日)

北海道出張

Hokkaido_2016_05_01

5月下旬、昨秋から3度目の北海道出張。

八戸からフェリーで渡ります。

Hokkaido_2016_05_01_2

21:00、車両甲板への積み込みを開始。

もうバイクが乗り込む時期になってきたのか・・・gawk

Hokkaido_2016_05_01_3

日曜の夜の便だったので

おそらく週末を東北ツーリングした道内ライダーが帰るために乗っている気がします。

Hokkaido_2016_05_02

翌朝6:00に船から降ろされる。

もうちょっとゆっくり目だといいんですが・・・

まあ仕方ありません。

まずは千歳辺りから仕事です。

Hokkaido_2016_05_03

千歳から大沼、岩見沢を回り

夕方前には上川の当麻町へ。

陽虹舎さまにお世話になりました。

圃場の周りではエゾハルゼミが鳴き響いていて、まるでヒグラシそっくりです。

Hokkaido_2016_05_04

翌日、旭川、東神楽、美瑛を回っていきます。

Hokkaido_2016_05_05

途中、ジェットコースターの道を通ってみた。

バイクでは何度も走ったところですが

最近はちゃんと看板ができてるんですねーhappy01

Hokkaido_2016_05_06

何度来てもいいね。

ここを走ったそれぞれの年の思い出が浮かんできた。

Hokkaido_2016_05_06_1

この日は富良野に宿泊。

ハイランドふらの を久しぶりに利用して懐かしい夜でした。

Hokkaido_2016_05_07

翌日は富良野を後にして

帯広へと向かいます。

Hokkaido_2016_05_08

帯広で仕事をして、ちょうど昼になったので

これまた久しぶりに「豚丼のぱんちょう」さんに来てみました。

Hokkaido_2016_05_09

肉4~8枚の数によって

松、竹、梅、華の順に値段が違います。

写真は華1,250円(8枚)

炭火焼きの香ばしいロース肉がたまらなく美味しい~happy02

Hokkaido_2016_05_10

帯広から足寄、陸別を抜けて北見へと向かいます。

Hokkaido_2016_05_11

この日は北見、美幌を回って網走に宿泊でした。

Hokkaido_2016_05_12

翌日は最終日、フェリー埠頭の苫小牧へ移動だけです。

寒気が入り込んで道東の山間部は雪模様。

阿寒湖手前で景色が真っ白になってきて少し焦る coldsweats02

Hokkaido_2016_05_14

休憩で阿寒湖へ立ち寄りました。

ここも何度も来ているアイヌコタン

Hokkaido_2016_05_16

サンラマントさん。

許可を頂いて撮影。

Hokkaido_2016_05_15

近隣の作家さんが様々な民芸品を彫っているそうで、多数の品々が売られています。

Hokkaido_2016_05_17

普通の店では買えないオリジナルなものが沢山。

エンジュの木で彫られたマグとタンブラーを買わせて頂きました。

Hokkaido_2016_05_18

さて、天気も落ち着いてきたので先を急ぎます。

Hokkaido_2016_05_19

富川まできて道沿いで見つけたラーメン店「翠竜」さんで遅い昼食です。

Hokkaido_2016_05_20

さて、チャーシュー麺でもしようかなと。

Hokkaido_2016_05_21

しばし待つ。

15:00も近いのでお客さんも少ない。

Hokkaido_2016_05_22

えーーーーーーーcoldsweats02

なにコレー!

デカイ&ぶ厚い(2cm近い)チャーシューが4枚って

注文のときに教えてくれーcoldsweats02

結局頑張ったけど3枚までしか食べられなかった・・・

食べるのに精一杯で味なんて分からんかったcoldsweats01

Hokkaido_2016_05_23

こみあげる肉の余韻に耐えながら

苫小牧に到着。

Hokkaido_2016_05_25

19:00発の太平洋フェリーで北海道を離れます。

Hokkaido_2016_05_26

車を積み込んで再びの船旅。

Hokkaido_2016_05_27

翌朝。なかなかの天気。

Hokkaido_2016_05_28

牡鹿半島が見えます。

Hokkaido_2016_05_29

仙台港に降りて

宮城県内を回ってから酒田へと戻りました。

1800km走ったら腰が痛い coldsweats01

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年5月23日 (月)

バッテリー交換/panasonic caos

Battery_caos_01

我が家のアイシスも5年。

夜間のウインカー時やブレーキ時にライトが減光する感じがあり、バッテリーが弱っているなーと感じてました。

遠出や家族で乗っている時にトラブるのも嫌なので変える事にしました。

バッテリーはいろいろ検討してPanasonicのcaosシリーズ。

適合を確かめ、大容量の80タイプを選択です。

Panasonic [ パナソニック ] 国産車バッテリー [ Blue Battery カオス C5 ] N-80B24R

Battery_caos_02

それとエーモンのメモリーバックアップを使用しました。

使わなくても交換はできますが、いきなりバッテリーを外すと、車の時計、ナビの設定、コンポの音場設定など、電源が完全にOFFになる事で電装部品がリセットされてしまいます。

電池を入れた簡易バッテリーで、電装アクセサリーに必要な電力だけを保持させるものです。

バッテリーの端子に来ているケーブルにワニクリップで繋いでおき、バッテリー本体だけ抜き取り交換します。

このクリップが外れやすいとクチコミが多かったので慎重に行いました。

一瞬でも外れたらコレを使う意味がなくなってしまいます bearingsweat01

エーモン メモリーバックアップ 1686

Battery_caos_03

無事に設定を消すことなく交換できました catface

さっそくキーをON。

エンジンのかかりが早い!

セルの瞬発力が強力になっているのを感じます。

なかなか良い感じですね goodshine

これからの夏は電力を酷使する時期です。

特に夏の夜!

エアコンつけてライト点けて、雨だったらワイパーや熱線も入れて・・・

相当な電力負荷です。

皆さんも点検しましょう!

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年1月24日 (日)

関西出張

Kansai_01

関西方面に5日間ほど出張しました。

特に大阪周辺を車で走るのは今回が初めてです。

ナビはあるものの、分岐が多くて大変でした。

Kansai_02

大阪と福岡は走りにくい、とよく耳にしますが、土地勘のない私にはそれ以上に緊張の連続でした。

ナビはナビで、例えば

「この先合流があります。その先100mで右方向です。」

何の事かと思ったら

左から合流したら4車線もある本線を横断し、右側の分岐に入れと言う。

しかも合流からわずか100m先が分岐点。

どんどん来る高速の車列を横切らないと分岐を通り過ぎる。

ナビさん、そんな無茶な。

でも前を行く車たちは器用にスキマに入り込んで、右方向の分岐に渡っていく。

やるなぁ・・・。

私も何とかギリギリで成功。

どういう道路構造してるんだ bearingsweat01

Kansai_03

大阪周辺は高架橋の上を更に高架橋が走る。

ループスライダーのようです coldsweats01

Kansai_04

大阪の堺市。

この時は天気良かったですが・・・

Kansai_05

翌日に泊まった姫路市は路面凍結でした。

冬タイヤなど履かない地域ですから、朝は大渋滞。

住宅地の裏道に入ってはナビで目的方向に向かう方法で、とにかく渋滞のない道路を走って市内を抜けました。

Kansai_06

途中、窓からチラッと見た姫路城

今度はゆっくり来てみたいですね。

Kansai_07

帰り道の北陸道は大雪の影響で50km規制。

ザクザク道路で延々とゆっくり走行でした。

今回は、滋賀、三重、京都、大阪、兵庫、5県を回る出張でしたが、特に美味しいものを食べる事もなく帰りましたcoldsweats01

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

New !

  •  

Google