フォトアルバム

翻訳

▼山形県の人気ブログ

  • にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ

tracking

« 【ラーメン】和み家 移転オープン(酒田市新橋) | メイン | ヘッドライトの黄ばみを落としてクリアにしてみた »

2020年7月14日 (火)

Mavic Mini プロポ(送信機)のUSB端子が接触不良

DJIのドローンMavicMiniを使っています。

どんなものかというと


YouTube: DJI - Introducing Mavic Mini

こういうものですが

最近、プロポ(送信機)とスマホが接続できない現象が出てきてました。飛行するためのモニター画面や制御はスマホとアプリを利用するため、スマホと送信機が接続できないと飛ばすことができません。

Mavic_mini_propo_2

いろいろ調べると、どうもプロポの端子が接触不良だという事が分かってきました。この端子はマイクロUSB規格で、スマホとの接続と同時にプロポを充電するときの端子としても使用しています。必然的に抜き差しの多い端子と言うわけです。

そのために傷み易いのか、はたまた元々作りが弱いのか・・・

とにかくケーブルを挿しただけではスマホも反応しないし、もちろん充電もならない。しかし挿した状態で少し指で押さえてやったりすると通電する。これは接触不良だ・・・。

保証などいろいろ調べると、プロポは保証外らしい。ドローンを購入して間もない保証期間内であってもだ。実際に私と同じように接触不良で保証サポートを受けようとした人が、結局プロポは交換ということで数千円支払ったという事例がネット上にあった。

まあ、それならそれで仕方ない。

とにかく治さない事にはドローンを飛ばせないし、運良く接続できて飛んでも途中で接続が切れたらエライことだ。紛失するだけならまだしも、誰かに衝突したりでもしたらマズイ。保険には入っているがそういう問題ではない。人様にケガをさせたりしたら大変だ。

というわけで実費覚悟でDJIのオンライン修理で手続きをした。

手続きは簡単だ。

機体のシリアルナンバーや自分の連絡先を入れる程度だ。

あとは表示された送り先に送るだけ。

自分に割り振られた修理のケース番号を使えば進捗状態も確認できる。

到着したら修理見積が行われ、支払いをすれば戻ってくるというもの。

その見積結果のメールがきた。

平素、DJI製品をご愛用頂き誠にありがとう御座います。

*****様より対応のご依頼がありました製品 Mavic Mini ですが、弊社にて検査を行った結果、無償対応サービスでの対応を行わさせて頂くことになりました。

パーツリスト

送信機_ボタン基板

数量: 1
金額: 264

修理サービス費用 2,200

小計金額 2,464
割 引  - 2,464

合計金額(税込、割引済) 0

あれ?

無償・・・なの?

というわけで私の場合は無償で戻ってきました。

ていうか

Propo

 新品のプロポになって帰って来た coldsweats02

私のは基盤不良のようでしたが、ケースによってはプロポ自体の破損だったりなど、症状が同じでも修理対応の内容が違う場合があるのかも知れません。例えば有償になるなど。

ちなみに私は有償の保守サービスであるDJIケアリフレッシュにも加入していません。ヤフオクで新古を買ったので保証書もありませんでした。なので修理受付にも「保証書なし」で申請しました。何か修理が発生したら最も費用がかかる部類のユーザーでしょう。

でも今回のケースは無償で実質的な新品交換でした。

非常にありがたい。しかも受取完了になった日の翌日に発送完了という迅速さ。往復の輸送日数を入れても1週間かかってません。素晴らしい。ありがとうございます happy01

以上、参考までにケース報告でした。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

New !

Google