フォトアルバム

翻訳

▼山形県の人気ブログ

  • にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ

tracking

バイク Feed

2016年10月 7日 (金)

山形県内(庄内/最上/村山/置賜)の人気紅葉スポット、秋のイベント情報

Kouyou_yamagata

紅葉スポット詳細はこちら >>>>>

紅葉時期の目安 >>>>>

各地のイベントカレンダー >>>>>

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年9月13日 (火)

【一泊ツーレポ】八幡平ツーリング

072w

有志で八幡平へ一泊ツーリング。

ツーレポはこちらからどうぞ >>>>>

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年8月21日 (日)

ZX-11チョイ乗り / 由良~朝ラーメン

Zx11_08_001

休日の早朝

まだ涼しいうちにバイクを走らせました。

日中は35℃とかなりますが

6:00頃はまだ25℃足らず。

メッシュウェアで走ると最高に気持ちいい。

道も空いてるしね happy02

Zx11_08_002

由良まで海岸線を流してきて

白山島のコミセン駐車場で休憩。

すると

「すぐ出るのかい~?」と背後から声が。

見れば海水浴場有料駐車場の看板が・・・gawksweat02

そうか・・・

この時期ここは有料駐車場になるのね・・・

でも7:00前からもう係員が居るとは、すごいなcoldsweats02

「すぐ行きま~す」と返事をすると

もうゆっくり休憩している気にもなれず発進。

Zx11_08_003

酒田に戻ってくると

朝7:00からやっているラーメン屋

風林火山」さんで朝食です。

早朝からやってるので一度来てみたかったのです。

Zx11_08_004

平麺のちぢれ。

酒田ラーメンとか少し違うけど

なかなか美味しい!lovely

朝から家族連れで結構賑わってましたよ。

風林火山さん詳細はこちら

Zx11_08_005

こちらはホンダウイング荘内さん。

オイル交換に来ました。

Zx11_08_006

カワサキ車ですが

ホンダウルトラG2(10W-40)オイルです happy02

夏場で高温になりやすいカワサキ車にも良く合います。

家のガレージに戻るといつもはファンがしばらく回るのですが、この日は回りませんでした。冷却性能が良いのかも知れません。

ちなみに

車のエンジンオイルはバイクに入れるとトラブルの原因になります。

(※一部の兼用可能オイルを除く)

Main

バイクが車と大きく違う点は

オイルがクラッチにも回るという点です。

通常エンジンだけならば摩擦は少ないほどいいですが

しかしクラッチは摩擦がないと動力が伝わらず滑ります。

こんな矛盾する要求を両立させながら

車種によって20000回転にもなる高温高圧な環境。

それがバイクのエンジン。

ここに潤滑性能だけしか考えられてない車のオイルを入れたら・・・

クラッチは滑る、高回転に負けて劣化は早い、

エンジンはすぐにダメージを受けます。

こんな複雑な要件をクリアするので

当然バイクのオイルは高くなりますが

費用を惜しんで安い車用オイルなんぞを入れたら

とんでもない修理費が必要になるかも知れません。

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年5月16日 (月)

ZX-11 チョイ乗り

Zx11_0515_01

晴れの日曜、機関維持のため近場を1時間ほど走りました。

2ヶ月も放っておいた割にはバッテリーも問題なく、始動良好 catface

年式は古いですけど1100ccの馬力は健在。

1400ccの頃の機体よりは重いハンドリングですが、それでも軽快に走れます。

Zx11_0515_02

庄内も北部は田植えもほぼ終わった様子。

この日は気温も夏日。

メッシュウエアで気持ちよく走れた午後でした。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年12月26日 (土)

ZX-11/フューエルワンを入れてしばらく冬眠。

Fuel1_01

ガレージのZX-11。

雪が降ってきてしばらく乗れそうもないので・・・

Fuel1_02

フューエルワンを入れておきます。

エンジン洗浄剤なのですが、燃料系統の防さび効果もあるので、冬期などタンク内がサビ易い時期に入れておくと効果的です。

Fuel1_03

30~60Lで1本なので、このバイクの場合は20Lくらいですから半量でOK。

なので2回使えますが、残り半分は妻の軽自動車にでも使うかな。

Fuel1_04

とりあえず今日はこのまま冬眠。

天気の良い日にエンジンを回して内部にも行き渡らせます。

本当は前回走った時に使えば良かったんですが、思い出しませんでした happy02

Cb1300sb

コチラはホンダウイング荘内さんで買ってきたCB1300SBの1/12モデル。

ちょっとした飾りになかなかいい!happy02goodshine

Hondawing

モデルは現品限り。早い者勝ちです。

価格は2,000円。

欲しい人はホンダウイング荘内に急げ!

ワコーズ F-1 フューエルワン 洗浄系燃料添加剤 F112 300ml F112 [HTRC3]

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年12月23日 (水)

ZX-11 チョイ乗り

Zx11_2015_12

気温は10℃ちょっと。

久しぶりに天気の良い休日です。

機関とバッテリー維持のため、年内にもう一度くらいはバイクを動かしたいと思って機会を伺っていたので、何とか走れて良かった。

市内を小一時間ほどでしたが、エンジンもよく回り絶好調。

気になる振動もメカノイズも感じられず、電気系統も問題なしです。

年末にかけて寒気が入り雪になるらしいので、年内で走れるのはおそらく最後でしょう。

またしばらく冬眠です。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年11月21日 (土)

ZX-11/酒田余目道路を走ってみた

2015_11_20_01

能登半島ツーリングからバイクを動かしてなかったので、機関維持のために走らせました。

Map_01

 今回、先頃に一部開通したばかりの余目酒田道路を走ってみました。

Dの新堀から酒田へ向かってBで降ります。

2015_11_20_02

新堀から本線に乗ります。

Map_02

新庄から来る47号側はそのまま本線になりますが、酒田側からの47号はT字路の信号から左折して本線に合流する形になります。

2015_11_20_03

ほぼ直線の広い道です。

2015_11_20_02_2

橋を越えていくと

2015_11_20_04

間もなく最初の分岐が出ます。

2015_11_20_05

ここで降りると日本海病院の方向へ行けるようです。

Map_03

2015_11_20_06

更に先へ行きます。

一番大きな分岐点。

2015_11_20_07

今回は松山方面へ行ってみます。

側道を降りずに直進すると、東町のチャンピオン前を通る道にそのまま接続になりますが、松山方面に方向を変えたい、または日東道に入りたい場合は側道を降ります。

Map_04

側道を降りて

松山に行きたい場合は右側分岐で信号停止。

日東道に入りたい場合は左側分岐でそのまま進みます。

しかし、何とも分かりづらい設計になってます bearingsweat01

分岐を重ねないと先に行けない構造になっているため、初めて走る人は混乱しそう。

せめて降り口の数百m手前に説明看板でもあればいいのですが、現時点ではそれもないので、いきなり降り口まで来てから判断を迫られる形です。

高速を走り慣れている私ですら「え?どうなってんだ?」と慌てました。

何でこういう分かりづらい構造にしたかな-。

高齢者とか観光で訪れる土地勘のない人にはかなり不親切で、これは逆走を招きそうで非常に心配です。

今後もっと看板など整備が追加されていくのならばいいのですが・・・。

詳しい道路の情報はこちら >>>>>

2015_11_20_08

季節はもう冬に向かっているのでバイクも寒かった。

2015_11_20_09

100均で買ったサンタとトナカイとイス(笑)

別々に買ったんですけど組み合わせたら良い感じ happy01

 

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年10月17日 (土)

能登半島ツーリング

Noto_01

10月の連休、有志にて能登半島一泊ツーリングです。

6:00集合。降水予報は60%で、雨ツーリングが予想されるweep

Noto_02

空はまだ曇り状態ですが、この先2時間はノンストップ。

大事をとり最初からカッパを着てのスタートとしました。

夏ならまだしも、この時期の雨は冷たいからね・・・think

Noto_03

黒埼PAに到着。

山形と新潟の県境あたりから雨となりました。

さて、ここで温かい朝食でも食べましょう smile

Noto_04

やはり朝食はそばでしょうか。

暖まります!

次は有磯海SAまで約200km。

給油を済ませて出発!

Noto_06

有磯海SAに到着!(笑)

風圧のためカメラは出せなかったので途中の写真はありません。

Noto_07

黒埼を出てから天気も良くなり、途中のパーキングでカッパを脱いだ。

降水60%は相変わらずですが、運良く沿岸ルートは雨雲がなく快適な高速走行ができました。

ここで早めの昼食。

Noto_08

Noto_09

富山ブラックラーメン。

Noto_10

富山ゴールドラーメン。

Noto_11

有磯海を出ると間もなく能登半島。

半島の中央に位置する能登島へ入ります。

Noto_12

円の部分が能登島です。

Noto_16

島とを結ぶ全長1kmもの能登島大橋

Noto_13

円の部分を渡って入りました。

戻りは左側にあるもう一方の「ツインブリッジのと」を通ります。

Noto_17

この頃から雨が強くなってくる rain

Noto_18

道の駅のとじまに到着。

今夜のために地酒を少し調達です。

Noto_19

とり野菜みそ?

この辺りの郷土の味には欠かせない存在らしい・・・。

子供が小さいのでピリ辛じゃない方を2つ購入。

※帰宅してから作って食べましたが最高に美味い!
 これはお勧めです。

Noto_20

能登ロイヤルホテル に到着です。

能登島からは小雨の中でしたが、1時間もかからず着きました。

ホテルの女性が私たちのバイクを見ると走って出てきて下さり、空いていた雨のかからない場所へと案内して下さいました。

お心遣いありがとうございます happy01shine

Noto_21

夕食は食べ放題バイキング+飲み放題。

京都からのメンバー2名も合流。

温泉を楽しみながら5人で遅くまで飲み明かしました。

Noto_22

翌日、金沢を経由して北陸道に戻ります。

途中で京都組と別れての再び3人旅。

能登半島は最初から雨でしたが、北陸道はまた好天で快適高速走行です。

Noto_23

黒埼PAまで一気に走行。

Noto_24

昼食もここで。

この後、村上で豪雨に見舞われる coldsweats02

Noto_25

冷たい雨を何とか凌いで道の駅しゃりん到着。

冷えた体を奮い立たせてもう一踏ん張り。

酒田まで流れ解散で帰路につきました。

Noto_00

今回は往復で約1,100kmでした。

高速メインとはいえ片道600km近いルートは秋にはやめましょう coldsweats01

次の秋はのんびりルートで、と誓うメンバーでした。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年9月25日 (金)

定義ツーリング/ZX-11

Jougi_001

シルバーウイークの中日、モトサイクル・サトウさんのショップツーリングに参加。

Jougi_002

15台にて宮城県の定義へと向かいます。

Jougi_003

スタート直前にE氏が滑り込み到着dash

Jougi_004

白糸の滝ドライブインで休憩&合流。

Jougi_005

Jougi_006

定義に向かって再スタートです。

珍しいこのバイクはBMWのF650CS

Jougi_007

雲ひとつない快晴!

Jougi_008

国道13号を南下、途中のコンビニで休憩。

Jougi_009

更に宮城方面へと向かいます。

Jougi_010

東根から進路を東へ。

果樹園が左右に広がるフルーツラインを走ります。

Jougi_011

国道48号から定義へと入っていきます。

Jougi_013

定義到着。

Jougi_014

定義如来 西方寺の本堂。

Jougi_015

参道にある定義とうふ店が今回の目的でした。

しかし以前は小さな店で、外で食べるところもテントでしたが・・・すっかりキレイになってて驚きました。

Jougi_016

味は以前のまま。

美味しい!

カリカリ、ふわふわの食感が最高happy02shine

Jougi_017

時間まで周辺をぶらぶら散策です。

Jougi_018

参道は大勢の参拝客で賑わっています。

以前よりかなり栄えてる印象。

Jougi_019

定義を後にして秋保へと向かいます。

写真は大倉ダムの堤体上を走る道。

Jougi_020

秋保大滝に到着。

ここで昼食でした。

さっきの定義は昼食ではありません(笑)

Jougi_021

そして帰り道。

15:00を過ぎると風も冷たく、秋を感じます。

Jougi_022

村山で給油。

善光寺マニアさん(下記)が撮ってくれた給油の様子。

Jougi_023

給油の後、次年子(じねんご)を通って酒田に戻りました。

ちょっとしたハプニングはあったものの、皆さん無事完走です。

Jougi_024

夜は有志にて。

Jougi_025

宴は午前2:30頃まで・・・coldsweats01

翌日も秋の一泊ツーリング相談会で飲み会なんですけどねcatface

楽しい一日でした。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年9月16日 (水)

田んぼアート(米沢)ツーリング

Yonezawa_tanbo_art_01

晴れの平日、バイクで米沢市へ向かいました。

以前から田んぼアートを見たいと思っていたのですが、今季は10/4に刈り取りをするとwebで見たので、今を逃すと刈られてしまう!(笑)

と思い立って一人で出発です。

出張やイベントなどで土日出勤があったりするので、その分たまに平日休みになるのもいいものです happy01

Yonezawa_tanbo_art_02

米沢市の小野川温泉に到着!

「田んぼアート駐車場」の看板にしたがって停車。

本当に温泉街の中にあるんですね・・・。

Yonezawa_tanbo_art_03

バイクを降りてキョロキョロ

(・_・ ) ( ・_・)

あっちか

Yonezawa_tanbo_art_04

おおおおおー

たんぼアートだー

あれ・・・?

でも黒くて影絵みたいになってるぞ・・・coldsweats02

Yonezawa_tanbo_art_05

そうか・・・もう刈り取り時期で色が茶色一色になっちゃったんだなcoldsweats01

Yonezawa_tanbo_art_07

これがデザイン図

※米沢市田んぼアート公式サイトより

Yonezawa_tanbo_art_06

ちなみにこちらが7月頃の様子らしい

※米沢市田んぼアート公式サイトより

Yonezawa_tanbo_art_05_2

まあ、コントラストはなくなりましたが・・・

よく見れば顔の表情とかまだ分かるので良しとしましょう coldsweats01

というわけで

教訓

田んぼアートは夏に見に行くべし!

Yonezawa_tanbo_art_08

いろいろ経緯も書いてあります。

大変な作業なんですね。

実施されている皆さんに感謝です。

来年またきれいな時期に見に来たいです。

Yonezawa_tanbo_art_09_2

米沢から戻り途中

昼食で寒河江の「そば焼き肉ふくろう」さんに寄りました。

Yonezawa_tanbo_art_10

さて何にしようか・・・

Yonezawa_tanbo_art_11

と言いながら

いつもの冷たい肉そば大盛りです happy01goodshine

昼はいつも混んでますが、今日はちょっと時間がズレていたのですぐ座れました。

今回も絶品の美味しいそばを頂きました。

Yonezawa_tanbo_art_12

夜は焼肉もやっています!

お得なプランもあっておすすめです。

Yonezawa_tanbo_art_13

店主さんに撮って頂きました camera

たまにしか来れませんが、かれこれ7年くらいの交流。

また近くに来たときは食べに来ますhappy01

そば焼肉ふくろう
寒河江市大字寒河江字内の袋84-1
TEL 0237-85-6522
11:30-14:00 / 17:30~21:00
定休 月曜

Yonezawa_tanbo_art_14

帰り道はまた国道112号。

うっすらと紅葉が始まりつつある感じです。

冬季閉鎖のない国道では日本一標高の高い山岳道路。

あと2ヶ月もすればこの道は雪が降ります。

Yonezawa_tanbo_art_15

酒田に着いたのは15:00すぎ。

晴れの気持ちいい一日でした。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

New !

  •  

Google