フォトアルバム

翻訳

▼山形県の人気ブログ

  • にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ

tracking

仕事関連 Feed

2016年8月 6日 (土)

経営MG研修に参加

Mg_001_2

庄内で開かれた経営マネジメントゲーム研修に参加しました。

全国各地から参加されている経営者の皆さんも多い研修。

全くの初めてなので何が何だか分からないまま実践に入ります。

Mg_002

ゲームは5~6人の卓で1つのグループを作ります。

それぞれが社長として売上を競い各自の会社を成長させるゲーム。

Mg_003

基本は順番にカードをめくり自分の番がくる度に、材料を買う、製造する、売る、または設備投資や研究資金を投じるなど、様々な「意思決定」を1つだけ選んで行う。

誰かが「売る」を宣言した場合は、自分もその市場に加わり、競りを行う。入札形式なので最も安く価格をコールした人が売り抜けられる。

「意思決定」で設備投資や研究に資金を投じれば有利に販売できるが、自己資金が減り経営を圧迫する。

カードには製品の盗難や火災、社員の急な退職など、様々な「リスクカード」も含まれている。

一定時間これらのやりとりを繰り返し、制限時間をもって期末となる。

Mg_004

「意思決定」で行動した帳簿を元に決算書の作成に入る。

自分の行った投資や販売の結果、経常利益はどうだったのか決算書を作る事で検証できます。

MGは2日間の日程で5期経営して、累積利益の高さで順位を競います。

つまり5回、決算書を作成することになります。

途中で中間決算をしたり、経営計画を算出したり、やったことのない事の連続で、これは大変な場に来てしまったと初日は思ってました。

Mg_005

最終5期目は結構頑張って数を売り、売上高そのものも自分の1~4期より多く、これは利益が出たと思ったものの、決算書を作ってみたら何と赤字。愕然としました。

ショックのあまり決算書を作る手が止まってしまいました coldsweats02

同時に何が悪かったのかと数字を追いながら考えます。

原因は経費の増大か?

2期目で若干利益を出したものの、売上げを有利にしたいあまりに研究開発や設備に投資した分で現金を減らしてしまった。

3~4期と長期借り入れを余儀なくされた利息圧迫などが響いてしまい、立て直す前に期が終了。

販売価格は値下げしないように利益を維持したつもりでしたが、広告宣伝など費用もかけたため、経費の割に販売数が思っていた以上に足りなかったようです。

とても悔しい思いをしました pout

同時にMGの楽しさにも気がつきました。

こんなに勉強になるとは、ぜひまた参加したいなぁ。

Mg_006_2

左は今回MGの講師をされた株式会社こきょうの森本先生。

MGは「教えない」。経営に答えはなく自分で考えて探すもの。

けれど道に迷う所ではルールを分かりやすく指導して下さいました。

そして右は今回優勝した株式会社キャリアクリエイトの原田さん。

山形県内でMGの主催もしています。

何か・・・市場を円高にして有利に進めたとか・・・

そんな高度なこともできるんですね・・・coldsweats02

MGは1回ではなく、100期も200期も重ねる事で見えてくる経営手法もあるということで、皆さん数多く参加されてきているようです。

実際、参加数回では黒字に持って行くのは結構難しいゲームのようですが、ただ、初日5期目を終えた時には決算書を一人で1時間以内に作成できるようになったのは自分でも驚きです。

間を置くとまた忘れてしまいそうなので機会があればまた参加したいのですが、受講料が3~4万くらいかかるので・・・連続で受けるのはなかなか大変なところです coldsweats01

Mg_007

帰り道、飛行機が降りてきました。

森本先生、この折り返し便で帰るんだなーと思いながら、またMGを思い返しての帰路でした。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年6月19日 (日)

北海道出張

Hokkaido_2016_05_01

5月下旬、昨秋から3度目の北海道出張。

八戸からフェリーで渡ります。

Hokkaido_2016_05_01_2

21:00、車両甲板への積み込みを開始。

もうバイクが乗り込む時期になってきたのか・・・gawk

Hokkaido_2016_05_01_3

日曜の夜の便だったので

おそらく週末を東北ツーリングした道内ライダーが帰るために乗っている気がします。

Hokkaido_2016_05_02

翌朝6:00に船から降ろされる。

もうちょっとゆっくり目だといいんですが・・・

まあ仕方ありません。

まずは千歳辺りから仕事です。

Hokkaido_2016_05_03

千歳から大沼、岩見沢を回り

夕方前には上川の当麻町へ。

陽虹舎さまにお世話になりました。

圃場の周りではエゾハルゼミが鳴き響いていて、まるでヒグラシそっくりです。

Hokkaido_2016_05_04

翌日、旭川、東神楽、美瑛を回っていきます。

Hokkaido_2016_05_05

途中、ジェットコースターの道を通ってみた。

バイクでは何度も走ったところですが

最近はちゃんと看板ができてるんですねーhappy01

Hokkaido_2016_05_06

何度来てもいいね。

ここを走ったそれぞれの年の思い出が浮かんできた。

Hokkaido_2016_05_06_1

この日は富良野に宿泊。

ハイランドふらの を久しぶりに利用して懐かしい夜でした。

Hokkaido_2016_05_07

翌日は富良野を後にして

帯広へと向かいます。

Hokkaido_2016_05_08

帯広で仕事をして、ちょうど昼になったので

これまた久しぶりに「豚丼のぱんちょう」さんに来てみました。

Hokkaido_2016_05_09

肉4~8枚の数によって

松、竹、梅、華の順に値段が違います。

写真は華1,250円(8枚)

炭火焼きの香ばしいロース肉がたまらなく美味しい~happy02

Hokkaido_2016_05_10

帯広から足寄、陸別を抜けて北見へと向かいます。

Hokkaido_2016_05_11

この日は北見、美幌を回って網走に宿泊でした。

Hokkaido_2016_05_12

翌日は最終日、フェリー埠頭の苫小牧へ移動だけです。

寒気が入り込んで道東の山間部は雪模様。

阿寒湖手前で景色が真っ白になってきて少し焦る coldsweats02

Hokkaido_2016_05_14

休憩で阿寒湖へ立ち寄りました。

ここも何度も来ているアイヌコタン

Hokkaido_2016_05_16

サンラマントさん。

許可を頂いて撮影。

Hokkaido_2016_05_15

近隣の作家さんが様々な民芸品を彫っているそうで、多数の品々が売られています。

Hokkaido_2016_05_17

普通の店では買えないオリジナルなものが沢山。

エンジュの木で彫られたマグとタンブラーを買わせて頂きました。

Hokkaido_2016_05_18

さて、天気も落ち着いてきたので先を急ぎます。

Hokkaido_2016_05_19

富川まできて道沿いで見つけたラーメン店「翠竜」さんで遅い昼食です。

Hokkaido_2016_05_20

さて、チャーシュー麺でもしようかなと。

Hokkaido_2016_05_21

しばし待つ。

15:00も近いのでお客さんも少ない。

Hokkaido_2016_05_22

えーーーーーーーcoldsweats02

なにコレー!

デカイ&ぶ厚い(2cm近い)チャーシューが4枚って

注文のときに教えてくれーcoldsweats02

結局頑張ったけど3枚までしか食べられなかった・・・

食べるのに精一杯で味なんて分からんかったcoldsweats01

Hokkaido_2016_05_23

こみあげる肉の余韻に耐えながら

苫小牧に到着。

Hokkaido_2016_05_25

19:00発の太平洋フェリーで北海道を離れます。

Hokkaido_2016_05_26

車を積み込んで再びの船旅。

Hokkaido_2016_05_27

翌朝。なかなかの天気。

Hokkaido_2016_05_28

牡鹿半島が見えます。

Hokkaido_2016_05_29

仙台港に降りて

宮城県内を回ってから酒田へと戻りました。

1800km走ったら腰が痛い coldsweats01

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年5月25日 (水)

冷たい肉そば / みづき庵

先日、置賜方面に出張しました。

Akayu_04

肉そばを食べに「みづき庵」さんに来ました。

Akayu_05

価格もなかなか良心的です。

Akayu_06

ダシがきいていて美味しい肉そばでしたよ!

お客さんも次々と入ってきて人気店のようでした。

みづき庵
南陽市椚塚1970-1
0238-43-8669

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

宝穂と初卵

Michiho_sake

仕事でご縁のある「上野農場」さん。

自然農法」の酒米で作られた日本酒です。

無農薬・無肥料で手間を掛けて栽培された酒米。

大吟醸なので甘いかなと思ったのですが、すっきりと淡麗ながらキレのある辛さと、口に含んだ後に日本酒らしい味わいの強さを感じる逸品。

食事にも良く合う美味しい日本酒でした。

購入はこちらから>>>>> 限定販売 宝穂 -michiho- 自然農法山田錦100%使用 純米大吟醸 720ml【蔵元直送】

上野さんの無農薬・無肥料のお米は

「今までどうやっても治癒できなかったアトピーが段々良くなってきた」

という声もあるそうです。

ただ、どうしても価格は高いので

その親御さんは

「自分たちまでは常に食べられないけど、この子には食べさせたい」とも。

気持ちが良くわかります。

Miyao_egg_01

こちらも仕事でご縁のある「宮尾農園」さんの平飼い卵です。

ヒヨコが成長して最初の頃に生む「初卵」。

Miyao_egg_02

その辺では手に入らない安心安全な卵です。

Miyao_egg_04

卵の黄身の色は鶏が食べたものに大きく影響されるそうです。

レモン色の薄い色は「お米の色」で安心の証なのです。

上野さんも宮尾さんも同じ自然農法実践グループの方々。

幼い子供のいる家庭では、少なからず安心安全なものを食べさせてあげたいと思うのが親心ではないでしょうか。

我が家も小さい子供がいるので、大変な手間をかけてまで安全な米を追求する農家さんの存在には、ありがたさで胸が一杯になる思いです。

もちろん農薬が全て悪いとは思いません。

需要を満たすだけ安定して生産し、かつ経済的に行き渡らせるには、虫や病気を効率的に排除する農業は現実的に欠かせません。

厳しい安全基準を課されているので生産者の皆さんも管理には細心の注意を払ってます。

大切なのは、前述したアトピーのお子さんをもつご家庭のように、家族の中でもいろいろな選択肢の中から最適な食べものを選べるような、食材の多様さを維持していける世の中である事ではないかと思っています。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年2月19日 (金)

北海道ショート出張

Hokkaido_2016_02_01

冬の北海道に出張しました。

今回は八戸から早朝にフェリーで苫小牧へ着いて、札幌と岩見沢を回ります。

しかし札幌は昼でもずっと-5℃くらいのままで

酒田でいる感覚のままの服装で外で軽く仕事をしていたら凍るかと思った。

東北より寒い(笑)

Hokkaido_2016_02_02

というわけで仕事を終え

遅い昼食は苫小牧まで戻って回転寿司。

ていうかもう夕方なんですけどね coldsweats01

Hokkaido_2016_02_03

Hokkaido_2016_02_04

やはり北海道の回転寿司はレベルが高い・・・coldsweats02

Hokkaido_2016_02_05

今回は泊まらずに夜のフェリーでトンボ返りです。

Seicomart

船で食べる夕食を買うため鵡川のコンビニまで走る。

31528709_2

ばくおんより(笑)

ばくおん!! コミック 1-6巻セット (ヤングチャンピオン烈コミックス)

なにせ太平洋フェリーやシルバーフェリーが就航する苫小牧西港と違って、新日本海フェリーの苫小牧東港は市内から20kmほど離れており、周辺にコンビニどころか店が全くないのです weep

Hokkaido_2016_02_06

途中に通った厚真川

橋の上から見たら凍っていたので、川岸に降りて撮影。

凍った川を直接見たのは初めてです coldsweats02

やっぱり北海道は寒いんだな・・・。

Hokkaido_2016_02_07

もうだいぶ陽も傾いて更に気温も下がってくる。

Hokkaido_2016_02_08

フェリー2連泊は結構きついんだけど

今回は仕方ない coldsweats01

また4月頃に来るでしょう。

その時は札幌、旭川、富良野、帯広、美幌、北見の辺りまで遠征かな?

Hokkaido_2016_02_09

北海道の特A米「ゆめぴりか」を5キロ買ってきました。

Hokkaido_2016_02_10

粒が立って優しく甘い、美味しい米です!

写真は玄米を混ぜてますけどね。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年2月10日 (水)

笹舟(ささふね) 須頃店/三条市

Sasabune_01

新潟の三条市に出張の折に寄った地元の人気店。

笹舟さん須頃店。

Sasabune_02_3

店内に貼ってあった、名前を冠した「笹舟ラーメン」を頼んでみたら、メニューの単なるラーメンの事みたいでした(笑)

Sasabune_03_2

酒田ラーメンとはまた違ったダシですが、人気店だけあって美味しい。

麺とスープがよく絡んで味わい深い。

また食べたくなりそうなラーメンです happy01shine

笹舟(ささふね) 須頃店
新潟県三条市大字上須頃337-1
0256-34-8589
11:00~20:00(L.O)
定休:水曜

ひとくちダイエット「スリムバーン」でメラメラ力アップ!

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

そば焼肉ふくろう/寒河江市

Sagae_fukurou_01

仕事で寒河江に来ました。

寒河江で「冷たい肉そば」といえば私はここです。

入口のSR500が目印です shine

いや目印でもないんですけどね coldsweats01

お店や育児が忙しくてなかなか乗れないようで・・・

Sagae_fukurou_02

コシがあってのどごし良く

ダシがたっぷりと利いたスープとの相性も最高。

ぜひお試しを。

夜は専門店に負けない焼肉も!

そば焼肉ふくろう
寒河江市大字寒河江字内の袋84-1
TEL 0237-85-6522
11:30-14:00
17:30-21:00
定休:月曜

Y!mobileのスマホなら電話代込み2,980円!

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年2月 7日 (日)

かわにし食堂/米沢市

Kawanisi_lamen_01

米沢のかわにし食堂さん。

人気店ということで出張の昼食に来てみました。

Kawanisi_lamen_02

チャーシュー麺。

細めの麺で柔らかめ。

あっさりのスープで食べ飽きない美味しさです。

酒田のラーメンをもう少しあっさりにした感じでした。

かわにし食堂
山形県米沢市長手1153
0238-28-1000
11:00-15:00
17:00-18:30
定休:水曜

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

そばきり八寸/白鷹町

Okitama_01

置賜方面に出張しました。

写真は踏切待ちで撮ったフラワー長井線

Hassun_01

初日の昼食は「そばきり八寸」さん。

白鷹町を走っていて偶然看板を見たので来てみました。

真新しい店舗。

年末の12/26に移転オープンされたようでした。

Hassun_02

板そば1,000円。

コシのある美味しい蕎麦です。

白鷹はそばの名店が多いですね goodshine

ただ、個人的にですが

もう少し量があると嬉しい。

そばきり八寸
白鷹町浅立3589-1
0238-85-1083

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年1月24日 (日)

関西出張

Kansai_01

関西方面に5日間ほど出張しました。

特に大阪周辺を車で走るのは今回が初めてです。

ナビはあるものの、分岐が多くて大変でした。

Kansai_02

大阪と福岡は走りにくい、とよく耳にしますが、土地勘のない私にはそれ以上に緊張の連続でした。

ナビはナビで、例えば

「この先合流があります。その先100mで右方向です。」

何の事かと思ったら

左から合流したら4車線もある本線を横断し、右側の分岐に入れと言う。

しかも合流からわずか100m先が分岐点。

どんどん来る高速の車列を横切らないと分岐を通り過ぎる。

ナビさん、そんな無茶な。

でも前を行く車たちは器用にスキマに入り込んで、右方向の分岐に渡っていく。

やるなぁ・・・。

私も何とかギリギリで成功。

どういう道路構造してるんだ bearingsweat01

Kansai_03

大阪周辺は高架橋の上を更に高架橋が走る。

ループスライダーのようです coldsweats01

Kansai_04

大阪の堺市。

この時は天気良かったですが・・・

Kansai_05

翌日に泊まった姫路市は路面凍結でした。

冬タイヤなど履かない地域ですから、朝は大渋滞。

住宅地の裏道に入ってはナビで目的方向に向かう方法で、とにかく渋滞のない道路を走って市内を抜けました。

Kansai_06

途中、窓からチラッと見た姫路城

今度はゆっくり来てみたいですね。

Kansai_07

帰り道の北陸道は大雪の影響で50km規制。

ザクザク道路で延々とゆっくり走行でした。

今回は、滋賀、三重、京都、大阪、兵庫、5県を回る出張でしたが、特に美味しいものを食べる事もなく帰りましたcoldsweats01

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

New !

Google