フォトアルバム

翻訳

▼山形県の人気ブログ

  • にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ

tracking

« 中華そば 銀竹(つらら) / 酒田市 | メイン | 冷たい肉そば / みづき庵 »

2016年5月25日 (水)

宝穂と初卵

Michiho_sake

仕事でご縁のある「上野農場」さん。

自然農法」の酒米で作られた日本酒です。

無農薬・無肥料で手間を掛けて栽培された酒米。

大吟醸なので甘いかなと思ったのですが、すっきりと淡麗ながらキレのある辛さと、口に含んだ後に日本酒らしい味わいの強さを感じる逸品。

食事にも良く合う美味しい日本酒でした。

購入はこちらから>>>>> 限定販売 宝穂 -michiho- 自然農法山田錦100%使用 純米大吟醸 720ml【蔵元直送】

上野さんの無農薬・無肥料のお米は

「今までどうやっても治癒できなかったアトピーが段々良くなってきた」

という声もあるそうです。

ただ、どうしても価格は高いので

その親御さんは

「自分たちまでは常に食べられないけど、この子には食べさせたい」とも。

気持ちが良くわかります。

Miyao_egg_01

こちらも仕事でご縁のある「宮尾農園」さんの平飼い卵です。

ヒヨコが成長して最初の頃に生む「初卵」。

Miyao_egg_02

その辺では手に入らない安心安全な卵です。

Miyao_egg_04

卵の黄身の色は鶏が食べたものに大きく影響されるそうです。

レモン色の薄い色は「お米の色」で安心の証なのです。

上野さんも宮尾さんも同じ自然農法実践グループの方々。

幼い子供のいる家庭では、少なからず安心安全なものを食べさせてあげたいと思うのが親心ではないでしょうか。

我が家も小さい子供がいるので、大変な手間をかけてまで安全な米を追求する農家さんの存在には、ありがたさで胸が一杯になる思いです。

もちろん農薬が全て悪いとは思いません。

需要を満たすだけ安定して生産し、かつ経済的に行き渡らせるには、虫や病気を効率的に排除する農業は現実的に欠かせません。

厳しい安全基準を課されているので生産者の皆さんも管理には細心の注意を払ってます。

大切なのは、前述したアトピーのお子さんをもつご家庭のように、家族の中でもいろいろな選択肢の中から最適な食べものを選べるような、食材の多様さを維持していける世の中である事ではないかと思っています。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

New !

Google