フォトアルバム

翻訳

▼山形県の人気ブログ

  • にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ

tracking

« R-1ヨーグルトを自家製造してみよう | メイン | 北海道ショート出張 »

2016年2月13日 (土)

【日本海津波】最大波10分前後で到達

001_size4

山形県が明らかにした浸水想定案によると、震源がF30断層の場合、酒田市飛島(勝浦)は地震発生の5分後に最高水位3.5mに達する。F34では鶴岡、酒田両市の各地域も8~14分で最大波が押し寄せる。

F34の場合、鶴岡市五十川、鈴、暮坪の3地域は8分後に最高水位8.4~10.8mに到達。津波高がより大きくなるF30の場合も、鶴岡市の到達時間は16~20分後と短い。  飛島を除く酒田市はF34で11~13分、F30で18~19分。

飛島は西方にある断層F28が震源の場合に津波が大きくなり、法木では22分後に12.1m、勝浦では29分後に7.4mに達する。

遊佐町はF30の方が津波が大きく到達時間も早い。吹浦ではF30の場合、12.5mの最大波が18分後、F34の場合は5mが47分後にそれぞれ押し寄せる。

 気象庁が注意報を発令する高さ20cmの津波は、鶴岡市が最短7~11分、酒田市が8~11分、飛島が1分未満~3分、遊佐町が9分で到達する。

最大波との時間差が無いに等しく、第1波の衝撃の強さを物語る。

河北新報より

----------------------------------------------------------------

Flood_map

Flood Mapsで水位を酒田予想の13mにしてみると、ほぼ庄内全域が浸水する。

自宅周辺や出先の避難場所を考えておく必要がありますが・・・庄内は建物に頼る以外は地形的に厳しいですね。

日中など家族がバラバラになっている時間帯に備え、どこで再会するかの場所も決めておかないとダメですね。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

New !

Google