フォトアルバム

翻訳

▼山形県の人気ブログ

  • にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ

tracking

風景写真 Feed

2016年10月 7日 (金)

山形県内(庄内/最上/村山/置賜)の人気紅葉スポット、秋のイベント情報

Kouyou_yamagata

紅葉スポット詳細はこちら >>>>>

紅葉時期の目安 >>>>>

各地のイベントカレンダー >>>>>

登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘《公式通販》

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年9月13日 (火)

【一泊ツーレポ】八幡平ツーリング

072w

有志で八幡平へ一泊ツーリング。

ツーレポはこちらからどうぞ >>>>>

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年6月19日 (日)

北海道出張

Hokkaido_2016_05_01

5月下旬、昨秋から3度目の北海道出張。

八戸からフェリーで渡ります。

Hokkaido_2016_05_01_2

21:00、車両甲板への積み込みを開始。

もうバイクが乗り込む時期になってきたのか・・・gawk

Hokkaido_2016_05_01_3

日曜の夜の便だったので

おそらく週末を東北ツーリングした道内ライダーが帰るために乗っている気がします。

Hokkaido_2016_05_02

翌朝6:00に船から降ろされる。

もうちょっとゆっくり目だといいんですが・・・

まあ仕方ありません。

まずは千歳辺りから仕事です。

Hokkaido_2016_05_03

千歳から大沼、岩見沢を回り

夕方前には上川の当麻町へ。

陽虹舎さまにお世話になりました。

圃場の周りではエゾハルゼミが鳴き響いていて、まるでヒグラシそっくりです。

Hokkaido_2016_05_04

翌日、旭川、東神楽、美瑛を回っていきます。

Hokkaido_2016_05_05

途中、ジェットコースターの道を通ってみた。

バイクでは何度も走ったところですが

最近はちゃんと看板ができてるんですねーhappy01

Hokkaido_2016_05_06

何度来てもいいね。

ここを走ったそれぞれの年の思い出が浮かんできた。

Hokkaido_2016_05_06_1

この日は富良野に宿泊。

ハイランドふらの を久しぶりに利用して懐かしい夜でした。

Hokkaido_2016_05_07

翌日は富良野を後にして

帯広へと向かいます。

Hokkaido_2016_05_08

帯広で仕事をして、ちょうど昼になったので

これまた久しぶりに「豚丼のぱんちょう」さんに来てみました。

Hokkaido_2016_05_09

肉4~8枚の数によって

松、竹、梅、華の順に値段が違います。

写真は華1,250円(8枚)

炭火焼きの香ばしいロース肉がたまらなく美味しい~happy02

Hokkaido_2016_05_10

帯広から足寄、陸別を抜けて北見へと向かいます。

Hokkaido_2016_05_11

この日は北見、美幌を回って網走に宿泊でした。

Hokkaido_2016_05_12

翌日は最終日、フェリー埠頭の苫小牧へ移動だけです。

寒気が入り込んで道東の山間部は雪模様。

阿寒湖手前で景色が真っ白になってきて少し焦る coldsweats02

Hokkaido_2016_05_14

休憩で阿寒湖へ立ち寄りました。

ここも何度も来ているアイヌコタン

Hokkaido_2016_05_16

サンラマントさん。

許可を頂いて撮影。

Hokkaido_2016_05_15

近隣の作家さんが様々な民芸品を彫っているそうで、多数の品々が売られています。

Hokkaido_2016_05_17

普通の店では買えないオリジナルなものが沢山。

エンジュの木で彫られたマグとタンブラーを買わせて頂きました。

Hokkaido_2016_05_18

さて、天気も落ち着いてきたので先を急ぎます。

Hokkaido_2016_05_19

富川まできて道沿いで見つけたラーメン店「翠竜」さんで遅い昼食です。

Hokkaido_2016_05_20

さて、チャーシュー麺でもしようかなと。

Hokkaido_2016_05_21

しばし待つ。

15:00も近いのでお客さんも少ない。

Hokkaido_2016_05_22

えーーーーーーーcoldsweats02

なにコレー!

デカイ&ぶ厚い(2cm近い)チャーシューが4枚って

注文のときに教えてくれーcoldsweats02

結局頑張ったけど3枚までしか食べられなかった・・・

食べるのに精一杯で味なんて分からんかったcoldsweats01

Hokkaido_2016_05_23

こみあげる肉の余韻に耐えながら

苫小牧に到着。

Hokkaido_2016_05_25

19:00発の太平洋フェリーで北海道を離れます。

Hokkaido_2016_05_26

車を積み込んで再びの船旅。

Hokkaido_2016_05_27

翌朝。なかなかの天気。

Hokkaido_2016_05_28

牡鹿半島が見えます。

Hokkaido_2016_05_29

仙台港に降りて

宮城県内を回ってから酒田へと戻りました。

1800km走ったら腰が痛い coldsweats01

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年4月17日 (日)

【動画】酒田市新井田川の桜並木

酒田市新井田川の桜並木です。

Cherry_001

Cherry_002

Cherry_003

Cherry_004

Cherry_005

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2016年2月19日 (金)

北海道ショート出張

Hokkaido_2016_02_01

冬の北海道に出張しました。

今回は八戸から早朝にフェリーで苫小牧へ着いて、札幌と岩見沢を回ります。

しかし札幌は昼でもずっと-5℃くらいのままで

酒田でいる感覚のままの服装で外で軽く仕事をしていたら凍るかと思った。

東北より寒い(笑)

Hokkaido_2016_02_02

というわけで仕事を終え

遅い昼食は苫小牧まで戻って回転寿司。

ていうかもう夕方なんですけどね coldsweats01

Hokkaido_2016_02_03

Hokkaido_2016_02_04

やはり北海道の回転寿司はレベルが高い・・・coldsweats02

Hokkaido_2016_02_05

今回は泊まらずに夜のフェリーでトンボ返りです。

Seicomart

船で食べる夕食を買うため鵡川のコンビニまで走る。

31528709_2

ばくおんより(笑)

ばくおん!! コミック 1-6巻セット (ヤングチャンピオン烈コミックス)

なにせ太平洋フェリーやシルバーフェリーが就航する苫小牧西港と違って、新日本海フェリーの苫小牧東港は市内から20kmほど離れており、周辺にコンビニどころか店が全くないのです weep

Hokkaido_2016_02_06

途中に通った厚真川

橋の上から見たら凍っていたので、川岸に降りて撮影。

凍った川を直接見たのは初めてです coldsweats02

やっぱり北海道は寒いんだな・・・。

Hokkaido_2016_02_07

もうだいぶ陽も傾いて更に気温も下がってくる。

Hokkaido_2016_02_08

フェリー2連泊は結構きついんだけど

今回は仕方ない coldsweats01

また4月頃に来るでしょう。

その時は札幌、旭川、富良野、帯広、美幌、北見の辺りまで遠征かな?

Hokkaido_2016_02_09

北海道の特A米「ゆめぴりか」を5キロ買ってきました。

Hokkaido_2016_02_10

粒が立って優しく甘い、美味しい米です!

写真は玄米を混ぜてますけどね。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年12月13日 (日)

今年もハタハタ釣りの季節

Hatahata_01

酒田北港の離岸堤。

毎年この時期はハタハタが沿岸に集まるため、水路に釣り師が殺到します。

今年も来たということで見に行きました。

この風景を見ると、年末の風物詩だなーと思います。

Hatahata_02

見に行ったのは夕方も近く、人の数としては減っている時間帯でしたが、それでもなお多くの人がハタハタ釣りに夢中になってました。

Hatahata_03

数年前から、いわゆるギャング針を使ったハタハタ釣りは県条例で禁止になっています。

そのせいか昔のように何百匹もガンガン釣り上げる様子は見られません。

I320_3

ちなみにコレがギャング針。

エサを付けないので空釣りとも呼ばれます。

一応れっきとした釣り針なのですが、勢いよく針を引き上げて魚に突き刺すという、かなり荒っぽい手法のため、魚種によっては使用が規制されています。

その荒々しさがギャング針と呼ばれる理由かも知れません。

Gang2

ハタハタのような群れで回遊する魚は大量に獲られるため、資源保護の観点からギャング針は使用禁止の対象になっています。

ちなみに私は・・・

ハタハタはあまり好きではありませんcoldsweats01

田楽ならいいですが、湯上げのヌルヌル感がダメ。

ハタハタ釣りについて(山形県 庄内水産振興課) >>>>>

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年12月 1日 (火)

2015 第30回 大崎バルーンフェスティバル

Osaki_balloon_01

大崎バルーンフェスティバルを見に行くため自宅を4:00に出発です。

目的地に近づく頃、やっと空がうっすらと明けてきました。

無理矢理に起こされた子供たちはグーグー寝てます coldsweats01

Osaki_balloon_02

飛行開始は朝6:30。

11月の晴れた朝はとにかく寒くて、気温は3℃前後です。

だからこそ熱気球には好条件なのでしょうけど人間にはつらい(笑)

Osaki_balloon_05

各チーム一斉にバーナーを点火して次々に離陸していきます。

Osaki_balloon_04

バーナーの噴射音がゴーゴーと響き渡る。

Osaki_balloon_05_2

実は見に来たのは今年で3回目。

しかし過去2回(2013、2012)は強風で中止でしたので、バルーンを見れたのは今回が初です。足かけ3年、3歳だった子供たちも5歳になってやっと見る事ができました。

Osaki_balloon_06

会場付近は朝6:00頃から見物客で渋滞。

私たちは旧有備館の駐車場に置いて感覚ミュージアムまで歩きました。

Osaki_balloon_07

来年もありますが、風や天候に左右されるイベントですので、開催されるかは当日の朝まで分かりません。特に離陸を見たい場合はスタート時間まで行く必要がありますが、中止になると無駄足になってしまいます。

しかしそれだけに、見れた時の感動はまた一入ですよ happy01 goodshine

ちなみに寒い場所に30分以上いるので、ロングのダウンジャケットなど必ず冬装備で、手袋やカイロも必要です。

写真と一緒に撮影した動画です。

このあとは万葉クリエートパークに行きました。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年11月 1日 (日)

北海道出張

Hokkaido_001

北海道に一週間ほど出張でした。

夏にバイクでは十何回も行ってますが

車をフェリーに積んで行くのは初めてです。

Hokkaido_002

朝 7:00に秋田港から出ます。

6:00までに港に着く必要があったため

自宅は4:00頃に出ています。

フェリーの中で少し仮眠しようかな-。

と思ったら日本海から北海道を横切る低気圧のせいで海は大荒れ coldsweats02

久しぶりに船酔いして売店で酔い止め薬を購入。

今の薬ってすごい効くんですね。

あんなに気持ち悪かったのが1時間ほどで消失。

食欲が戻ってしっかり食べれるほどに回復します。

酔ってからも効くタイプは素晴らしい goodshine

Hokkaido_003

一時間遅れで苫小牧港に到着。

下船したらいきなりの吹雪 bearingsweat01

スタッドレス履いてきて良かったな~

この時期はまだ地元でも冬タイヤにしている人は少ないらしい。

Hokkaido_004

翌朝のニュース。

あちこち積もってるみたいです・・・大丈夫かな移動 coldsweats02

Hokkaido_024

札幌から定山渓を越えて倶知安へ。

峠道はやはり雪道となってました。

Hokkaido_025

でも道は広いので思ったより快適です。

Hokkaido_006

その後は天候も回復し、札幌に4連泊して仕事をこなします。

Hokkaido_007

深川での仕事で立ち寄った農機展示会。

なかなか盛況です。

すでにストーブがガンガン焚かれています。

Hokkaido_008

仕事の合間の昼食に回転寿司。

せっかくの北海道ではありますが、まさかツーリングのように有名店にわざわざ行ったりはできませんので、通りがかりの店で。

でも美味かった!shine

Hokkaido_009

夜は宿がススキノ周辺ですが、飲みには出ません。

一人で出てもね・・・。

ホテル周辺を散策して札幌ラーメンくらいで。

美味しいですな happy01

Hokkaido_010

仕事からの戻り途中で時計台を通過。

ライトアップされる夕方はなかなかキレイでした。

Hokkaido_011

こちらは北海道の劇団四季劇場。

夜にまた来ます。

Hokkaido_012

キャッツ札幌公演を観劇。

人生2度目でした。

ウイキッドオペラ座の怪人コーラスライン美女と野獣・・・等々、劇団四季はいろいろ観てますが、やはり初めて見た時のキャッツ同様、ダンスや歌の素晴らしさに感動の夜でした。

Hokkaido_013

出張の後半は旭川や富良野。

5年振りにきた富良野では麓郷に立ち寄る。

八幡丘から布礼別に抜ける麓郷への裏道を通ったら、整備されて広くなってる。

いつの間に・・・。Hokkaido_014

このブログのタイトルにも使ってますが花人街道の名はここからとってます。

※「花人街道237」は国道237号に連なる旭川市、東神楽町、美瑛町、上富良野町、中富良野町、富良野市、南富良野町、占冠村が一緒に美しい景観づくりをすすめる中で生まれたこのルートの愛称です。

また夏に来てみたいなぁ・・・

とラベンダーの景色に思いを馳せてみる。

Hokkaido_015

でも秋の富良野もいいですね。

Hokkaido_016

ひんやりとした空気が、収穫が終わった土の香りと一緒に流れてきます。

Hokkaido_017

もう間もなくここは雪に包まれるのでしょう。

短い秋が駆け足で過ぎていく富良野。

Hokkaido_018_2

布礼別では「B&Bふれべつ」に寄って昼食です。

北海道ツーリングで長年お世話になったサフォークのお母さんが現在経営している宿です。

塩ラーメン美味しい!

豚サガリも美味しいんだけど、それはまた今度だな。

Hokkaido_019

サフォークの頃と似たメニュー。

懐かしいな。

Hokkaido_020

お母さんに次回の訪問を誓ってお店を後にし麓郷へ移動。

サフォークのあった場所に来てみました。

もうお店はありません。

かつて20人も30人もライダーが押しかけて、ギュウギュウにザコ寝していた、このライダーハウス「ウッディートムソン」。

少しずつ年月が移ろい、いまはもう朽ちかけている・・・。

Hokkaido_021_3

仲間達と過ごした懐かしい日々はすでに20年近い昔。

いつの間にか長い時間が経ちました。

しばらく立ち尽くし、みんなの顔を思い出していました。

Hokkaido_022

一週間の出張も終わり、またフェリーで帰ります。

海はやや波は高いものの、帰りの船旅は快適に過ごせました。

Hokkaido_023

北海道、次は半年後の春になりそうです。

年に2~3回行きそうな感じ coldsweats01

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年9月25日 (金)

定義ツーリング/ZX-11

Jougi_001

シルバーウイークの中日、モトサイクル・サトウさんのショップツーリングに参加。

Jougi_002

15台にて宮城県の定義へと向かいます。

Jougi_003

スタート直前にE氏が滑り込み到着dash

Jougi_004

白糸の滝ドライブインで休憩&合流。

Jougi_005

Jougi_006

定義に向かって再スタートです。

珍しいこのバイクはBMWのF650CS

Jougi_007

雲ひとつない快晴!

Jougi_008

国道13号を南下、途中のコンビニで休憩。

Jougi_009

更に宮城方面へと向かいます。

Jougi_010

東根から進路を東へ。

果樹園が左右に広がるフルーツラインを走ります。

Jougi_011

国道48号から定義へと入っていきます。

Jougi_013

定義到着。

Jougi_014

定義如来 西方寺の本堂。

Jougi_015

参道にある定義とうふ店が今回の目的でした。

しかし以前は小さな店で、外で食べるところもテントでしたが・・・すっかりキレイになってて驚きました。

Jougi_016

味は以前のまま。

美味しい!

カリカリ、ふわふわの食感が最高happy02shine

Jougi_017

時間まで周辺をぶらぶら散策です。

Jougi_018

参道は大勢の参拝客で賑わっています。

以前よりかなり栄えてる印象。

Jougi_019

定義を後にして秋保へと向かいます。

写真は大倉ダムの堤体上を走る道。

Jougi_020

秋保大滝に到着。

ここで昼食でした。

さっきの定義は昼食ではありません(笑)

Jougi_021

そして帰り道。

15:00を過ぎると風も冷たく、秋を感じます。

Jougi_022

村山で給油。

善光寺マニアさん(下記)が撮ってくれた給油の様子。

Jougi_023

給油の後、次年子(じねんご)を通って酒田に戻りました。

ちょっとしたハプニングはあったものの、皆さん無事完走です。

Jougi_024

夜は有志にて。

Jougi_025

宴は午前2:30頃まで・・・coldsweats01

翌日も秋の一泊ツーリング相談会で飲み会なんですけどねcatface

楽しい一日でした。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年9月16日 (水)

田んぼアート(米沢)ツーリング

Yonezawa_tanbo_art_01

晴れの平日、バイクで米沢市へ向かいました。

以前から田んぼアートを見たいと思っていたのですが、今季は10/4に刈り取りをするとwebで見たので、今を逃すと刈られてしまう!(笑)

と思い立って一人で出発です。

出張やイベントなどで土日出勤があったりするので、その分たまに平日休みになるのもいいものです happy01

Yonezawa_tanbo_art_02

米沢市の小野川温泉に到着!

「田んぼアート駐車場」の看板にしたがって停車。

本当に温泉街の中にあるんですね・・・。

Yonezawa_tanbo_art_03

バイクを降りてキョロキョロ

(・_・ ) ( ・_・)

あっちか

Yonezawa_tanbo_art_04

おおおおおー

たんぼアートだー

あれ・・・?

でも黒くて影絵みたいになってるぞ・・・coldsweats02

Yonezawa_tanbo_art_05

そうか・・・もう刈り取り時期で色が茶色一色になっちゃったんだなcoldsweats01

Yonezawa_tanbo_art_07

これがデザイン図

※米沢市田んぼアート公式サイトより

Yonezawa_tanbo_art_06

ちなみにこちらが7月頃の様子らしい

※米沢市田んぼアート公式サイトより

Yonezawa_tanbo_art_05_2

まあ、コントラストはなくなりましたが・・・

よく見れば顔の表情とかまだ分かるので良しとしましょう coldsweats01

というわけで

教訓

田んぼアートは夏に見に行くべし!

Yonezawa_tanbo_art_08

いろいろ経緯も書いてあります。

大変な作業なんですね。

実施されている皆さんに感謝です。

来年またきれいな時期に見に来たいです。

Yonezawa_tanbo_art_09_2

米沢から戻り途中

昼食で寒河江の「そば焼き肉ふくろう」さんに寄りました。

Yonezawa_tanbo_art_10

さて何にしようか・・・

Yonezawa_tanbo_art_11

と言いながら

いつもの冷たい肉そば大盛りです happy01goodshine

昼はいつも混んでますが、今日はちょっと時間がズレていたのですぐ座れました。

今回も絶品の美味しいそばを頂きました。

Yonezawa_tanbo_art_12

夜は焼肉もやっています!

お得なプランもあっておすすめです。

Yonezawa_tanbo_art_13

店主さんに撮って頂きました camera

たまにしか来れませんが、かれこれ7年くらいの交流。

また近くに来たときは食べに来ますhappy01

そば焼肉ふくろう
寒河江市大字寒河江字内の袋84-1
TEL 0237-85-6522
11:30-14:00 / 17:30~21:00
定休 月曜

Yonezawa_tanbo_art_14

帰り道はまた国道112号。

うっすらと紅葉が始まりつつある感じです。

冬季閉鎖のない国道では日本一標高の高い山岳道路。

あと2ヶ月もすればこの道は雪が降ります。

Yonezawa_tanbo_art_15

酒田に着いたのは15:00すぎ。

晴れの気持ちいい一日でした。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

New !

Google