フォトアルバム

翻訳

▼山形県の人気ブログ

  • にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ

tracking

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月の記事

2015年11月21日 (土)

ZX-11/酒田余目道路を走ってみた

2015_11_20_01

能登半島ツーリングからバイクを動かしてなかったので、機関維持のために走らせました。

Map_01

 今回、先頃に一部開通したばかりの余目酒田道路を走ってみました。

Dの新堀から酒田へ向かってBで降ります。

2015_11_20_02

新堀から本線に乗ります。

Map_02

新庄から来る47号側はそのまま本線になりますが、酒田側からの47号はT字路の信号から左折して本線に合流する形になります。

2015_11_20_03

ほぼ直線の広い道です。

2015_11_20_02_2

橋を越えていくと

2015_11_20_04

間もなく最初の分岐が出ます。

2015_11_20_05

ここで降りると日本海病院の方向へ行けるようです。

Map_03

2015_11_20_06

更に先へ行きます。

一番大きな分岐点。

2015_11_20_07

今回は松山方面へ行ってみます。

側道を降りずに直進すると、東町のチャンピオン前を通る道にそのまま接続になりますが、松山方面に方向を変えたい、または日東道に入りたい場合は側道を降ります。

Map_04

側道を降りて

松山に行きたい場合は右側分岐で信号停止。

日東道に入りたい場合は左側分岐でそのまま進みます。

しかし、何とも分かりづらい設計になってます bearingsweat01

分岐を重ねないと先に行けない構造になっているため、初めて走る人は混乱しそう。

せめて降り口の数百m手前に説明看板でもあればいいのですが、現時点ではそれもないので、いきなり降り口まで来てから判断を迫られる形です。

高速を走り慣れている私ですら「え?どうなってんだ?」と慌てました。

何でこういう分かりづらい構造にしたかな-。

高齢者とか観光で訪れる土地勘のない人にはかなり不親切で、これは逆走を招きそうで非常に心配です。

今後もっと看板など整備が追加されていくのならばいいのですが・・・。

詳しい道路の情報はこちら >>>>>

2015_11_20_08

季節はもう冬に向かっているのでバイクも寒かった。

2015_11_20_09

100均で買ったサンタとトナカイとイス(笑)

別々に買ったんですけど組み合わせたら良い感じ happy01

 

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年11月19日 (木)

滋賀出張

Siga_001

出張で滋賀県に行ってきました。

最初だけ三重県にも行かねばならないため

北陸道を延々と10時間走行 cardash

Siga_002

ということで三重県の伊賀市に来ました。

言わずと知れた伊賀流忍者の郷でもあります。

すぐ近くにはもう一つの有名な甲賀流忍者の地域もあるんですね。

ちなみに甲賀は「こうか」と読み、こうがと読むのは誤りだそうです。

伊賀(いが)と同じ感覚で濁音をつけて読んでしまいますね coldsweats01

20151111_164204630

初日は伊賀上野に宿泊。

酒田を7:00頃に出て、着いたのは17:00でした。

750kmも走りました bearingsweat01

この日は移動だけ。

翌日の午前中に伊賀市内で仕事。

午後は滋賀県の長浜市に移動です。

Siga_003

長浜に着くとちょうど昼。

仕事の会場近くで偶然見つけたお店「塩元帥」さん。

ここで昼食にしましょう。

Siga_004

長浜の塩ラーメン。

こだわりの様子が見て取れます。

お店は混んでて人気店みたいでした。

Siga_005

さて・・・何にしようかなー happy02

Siga_006

半チャンセットにしました。

ラーメンは塩加減が絶妙で美味い!

麺は少しだけ、ゆるく縮れがかかってモチモチ食感。

スープに柚子がほんのり効いていて塩との相性がとても良い。

Siga_007

チャーハンも味わい深く、

焦がし醤油の香りが食欲をそそります。

満足満足!happy01shine

Siga_008

店を出ると、ふと中央分離帯に目が行きました。

え?人が座ってる?

人形?いやいやあんなとこに人形も変だし・・・

あ、動いた。やっぱり人だ coldsweats02

Siga_009

よく見ると分離帯の鉄骨を背もたれ代わりにして座って何かしています。

どうやら交通誘導の方が弁当を食べているみたいでした。

左右をバンバン車が行き交う場所で昼休みとは・・・

他に適当な場所がないのでしょうけど、大変だなぁcoldsweats01

Siga_010

さて私も仕事です poutrockup

農機展示会に会社ブースを出展。

一人で3日間、多くのお客様にお出で頂き、毎日夕方まで多忙を極めました。

会場は計7,500名の来場で大盛況。

Siga_011

会場は長浜ドーム

琵琶湖の湖畔に建っています。

ホテルは米原でしたが、ドームまでは10分足らず。

毎日の行き帰りに琵琶湖の湖畔沿いを走りました。

北海道のサロマ湖を思い出す広大さ。

滋賀県は琵琶湖の環境対策に力を入れています。

農業も減農薬を指導、推進するなどして水質の維持にあらゆる努力をしています。

Siga_012

さて展示会も終わり会場を撤収。

このまま酒田へ・・・と行きたいところですが時間は17:00を過ぎて外は真っ暗。

長浜からは北陸道を休憩なしで8時間。

今からそれはちょっと無理です。

Siga_013

そんでもって長浜から2時間だけ走って小松市でいったん宿泊。

小松市内の8番ラーメンで夕食です。

Siga_014

野菜ラーメンが中心みたいでした。

スープも選べます。この日は醤油スープ。

ややとろみがついたスープにシャキシャキ野菜がたっぷり。

美味しい~ happy01shine

Siga_015

宿泊は小松グリーンホテル でした。

建物は新しくはありませんが、おもてなしの雰囲気が随所に溢れるホテルです。

客室も清潔に気を遣われているのが伝わってきます。

Naturalspa_img02_20090618

温泉も気持ちよかった happy01

(写真は公式webページより)

約一週間の出張でしたが、最後の宿で疲れもとれて、ゆっくり過ごせました。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年11月 1日 (日)

北海道出張

Hokkaido_001

北海道に一週間ほど出張でした。

夏にバイクでは十何回も行ってますが

車をフェリーに積んで行くのは初めてです。

Hokkaido_002

朝 7:00に秋田港から出ます。

6:00までに港に着く必要があったため

自宅は4:00頃に出ています。

フェリーの中で少し仮眠しようかな-。

と思ったら日本海から北海道を横切る低気圧のせいで海は大荒れ coldsweats02

久しぶりに船酔いして売店で酔い止め薬を購入。

今の薬ってすごい効くんですね。

あんなに気持ち悪かったのが1時間ほどで消失。

食欲が戻ってしっかり食べれるほどに回復します。

酔ってからも効くタイプは素晴らしい goodshine

Hokkaido_003

一時間遅れで苫小牧港に到着。

下船したらいきなりの吹雪 bearingsweat01

スタッドレス履いてきて良かったな~

この時期はまだ地元でも冬タイヤにしている人は少ないらしい。

Hokkaido_004

翌朝のニュース。

あちこち積もってるみたいです・・・大丈夫かな移動 coldsweats02

Hokkaido_024

札幌から定山渓を越えて倶知安へ。

峠道はやはり雪道となってました。

Hokkaido_025

でも道は広いので思ったより快適です。

Hokkaido_006

その後は天候も回復し、札幌に4連泊して仕事をこなします。

Hokkaido_007

深川での仕事で立ち寄った農機展示会。

なかなか盛況です。

すでにストーブがガンガン焚かれています。

Hokkaido_008

仕事の合間の昼食に回転寿司。

せっかくの北海道ではありますが、まさかツーリングのように有名店にわざわざ行ったりはできませんので、通りがかりの店で。

でも美味かった!shine

Hokkaido_009

夜は宿がススキノ周辺ですが、飲みには出ません。

一人で出てもね・・・。

ホテル周辺を散策して札幌ラーメンくらいで。

美味しいですな happy01

Hokkaido_010

仕事からの戻り途中で時計台を通過。

ライトアップされる夕方はなかなかキレイでした。

Hokkaido_011

こちらは北海道の劇団四季劇場。

夜にまた来ます。

Hokkaido_012

キャッツ札幌公演を観劇。

人生2度目でした。

ウイキッドオペラ座の怪人コーラスライン美女と野獣・・・等々、劇団四季はいろいろ観てますが、やはり初めて見た時のキャッツ同様、ダンスや歌の素晴らしさに感動の夜でした。

Hokkaido_013

出張の後半は旭川や富良野。

5年振りにきた富良野では麓郷に立ち寄る。

八幡丘から布礼別に抜ける麓郷への裏道を通ったら、整備されて広くなってる。

いつの間に・・・。Hokkaido_014

このブログのタイトルにも使ってますが花人街道の名はここからとってます。

※「花人街道237」は国道237号に連なる旭川市、東神楽町、美瑛町、上富良野町、中富良野町、富良野市、南富良野町、占冠村が一緒に美しい景観づくりをすすめる中で生まれたこのルートの愛称です。

また夏に来てみたいなぁ・・・

とラベンダーの景色に思いを馳せてみる。

Hokkaido_015

でも秋の富良野もいいですね。

Hokkaido_016

ひんやりとした空気が、収穫が終わった土の香りと一緒に流れてきます。

Hokkaido_017

もう間もなくここは雪に包まれるのでしょう。

短い秋が駆け足で過ぎていく富良野。

Hokkaido_018_2

布礼別では「B&Bふれべつ」に寄って昼食です。

北海道ツーリングで長年お世話になったサフォークのお母さんが現在経営している宿です。

塩ラーメン美味しい!

豚サガリも美味しいんだけど、それはまた今度だな。

Hokkaido_019

サフォークの頃と似たメニュー。

懐かしいな。

Hokkaido_020

お母さんに次回の訪問を誓ってお店を後にし麓郷へ移動。

サフォークのあった場所に来てみました。

もうお店はありません。

かつて20人も30人もライダーが押しかけて、ギュウギュウにザコ寝していた、このライダーハウス「ウッディートムソン」。

少しずつ年月が移ろい、いまはもう朽ちかけている・・・。

Hokkaido_021_3

仲間達と過ごした懐かしい日々はすでに20年近い昔。

いつの間にか長い時間が経ちました。

しばらく立ち尽くし、みんなの顔を思い出していました。

Hokkaido_022

一週間の出張も終わり、またフェリーで帰ります。

海はやや波は高いものの、帰りの船旅は快適に過ごせました。

Hokkaido_023

北海道、次は半年後の春になりそうです。

年に2~3回行きそうな感じ coldsweats01

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

New !

  •  

Google