フォトアルバム

翻訳

▼山形県の人気ブログ

  • にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ

tracking

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月の記事

2015年5月30日 (土)

ZX-11/早朝ツーリング

Dsc02992

日曜の朝7:00に有志8名にてショートツーリングです。

Dsc02996

ここのところ毎日しつこく晴れて全く雨のない日々。

バイク乗るには良いんですけど、こう日照り続きだと雨の潤いも恋しいところです。

Dsc03018

一団はブルーラインを目指します。

ツーリングと言っても峠走行なので付いていけるか心配 coldsweats01

Dsc03026

何だか速そうなバイクばっかりなんですよね・・・coldsweats01

Dsc03033

という訳で秋田県側からブルーラインを上り、あっという間に登山口です。

得意の走行中撮影も、このメンバーの速度域では無理でした。

Dsc03032

全部で8台。

ブルーラインの上は寒いかと思ってたら朝8時過ぎで既に暑いくらいでした。

Dsc03036

さて、今度はまた秋田県側に下って仁賀保高原へ。

Dsc03050_2

象潟方向の日本海まで絶景で素晴らしい。

見とれていると突っ込むので注意coldsweats01

Dsc03061

土田牧場に到着です。

まだ時間が早いので空いてましたよ。

Dsc03062

冷たいソフトが美味いcatface

Dsc03063

他のライダーさん達もチラホラ。

Dsc03064

私はやきやきポーク!

うまい!delicious

Dsc03075

後はそのまま酒田まで。

Dsc03086

Dsc03098 Dsc03118

置いて行かれるぅ~coldsweats02sweat01

Dsc03131

って、そんな飛ばしてませんけどね。

Dsc03149

十六羅漢に到着。

あとはここで解散です。

たまにはこういうツーリングでタイヤの端っこを減らさないとね。

Dsc03150

お疲れ様でした。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

中華そば かなや(酒田市)

Lamen_kanaya_01

酒田市の旧・八幡町にある昔ながらの中華そば屋さん。

Lamen_kanaya_02

魚ダシたっぷりの醤油スープはやや濃いめ。

中太のちぢれ麺とよく合います。

チャーシューも肉厚美味しい!happy02

写真は普通の中華そば550円ですが、蕎麦・うどんのメニューもあります。

中華そば かなや
0234-64-2029
酒田市小泉前田109-4
11:00~17:30
定休月曜

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年5月23日 (土)

焼きそば専門店 米沢屋(酒田市)

Yonezawaya_01

中町の米沢屋さんです。

Yonezawaya_02_2

酒田市民なら知っている老舗の焼きそば屋さん。

Yonezawaya_03

豊富なメニュー、しかも価格は良心的 shinehappy01

Yonezawaya_04

ソースあとがけ方式でお好みの味加減。

Yonezawaya_05

子供達も大好きな焼きそばです happy01

焼そば専門店 米沢屋
酒田市中町2-4-7
0234-22-3105
営業11:00-19:00
定休:木曜
出前11:00-14:00
駐車場は、パーキング北斗が最寄りです。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

キッチンさとう(酒田市)

Kitchen_satou_01

とある週末。

バイク仲間との飲み会で利用しました。

Kitchen_satou_02

料理お任せ2500円+飲み放題プラン。

ボリュームがあって美味しさも絶品。

食事重視の宴会をしたい時にはお勧めです。

写真はメニューの一部。

Kitchen_satou_03

Kitchen_satou_04_2

Kitchen_satou_05

Kitchen_satou_06

飲み放題は4人から可能です。

メニューにあるお酒全てから選べる嬉しいサービス。

お昼も営業していてランチも人気です。

奥様はご実家が名古屋で食事のお店をしている事もあり、味噌カツなど本場直伝のメニューもありますよ。

キッチンさとう
酒田市駅東2-14-7
0234-23-2612
11:30-14:00/17:00-21:00
定休:水曜 

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年5月22日 (金)

【日本酒】初孫 純米吟醸 いなほ 出羽燦々 生詰

Htsumago

東北銘醸(初孫)さんの純米吟醸です。

キリッとした辛さと純米の旨さがバランス良くまとまっています。

これは美味しい happy01shine

スッキリとして飲み飽きない。

尾を引く辛さと甘さが味わい深く、まさに逸品!

見よう見まねで作った内陸風「冷たい肉そば」と共に一杯。

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年5月16日 (土)

2015 酒田まつり 交通規制・駐車場

Sakata_maturi_2015_01

Sakata_maturi_2015_02

Sakata_maturi_2015_03

Sakata_maturi_2015_04

会場近隣の駐車場

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

2015年5月 5日 (火)

【ZX-11】男鹿・八郎潟ツーリング その3

<<<<< その1  <<<<< その2

0503_017_2

道の駅で昼食を済ませた後は、干拓地を横切って酒田へ。

直線の両脇を菜の花と遅咲きの桜が彩ります。

0503_018

走っても走っても延々と続く菜の花の風景。

0503_019

0503_020

0503_021

やっと外周まで来たことを知らせる水路が現れる。

何ともスケールの大きな土地でした。

0503_022

山形県境に近い象潟町まで来ました。

そのまま国道7号で行くのではなく、冬期通行止めが解除されたばかりの鳥海ブルーラインで山形県入りします。

0503_023

秋田県側は山形県側と比較して道の狭いタイトなコーナーが多い。

0503_024

ブルーライン上部の5合目付近では雪渓が現れる。

しかし今年は暖かかったせいか随分と少ない。

0503_025

連休という事もあり、すれ違うバイクも多かった。

0503_026

途中の駐車帯で休憩です。

0503_027

一番奥に見えるのが鳥海山の山頂。

0503_028

雪のある山肌の景色はこの時期しか撮れない。

0503_029

0503_030

海側の眺め。

0503_031

仁賀保高原の風車群が小さく見えます。

0503_032

少し走って雪渓のある駐車帯でまた停車しました。

0503_033

ここは鳥海山の山スキーをする場所としても知られています。

0503_034

よく見ると上の方にスキーヤーが点々と。

リフトなどありませんから、もちろん担いで登って滑る訳ですね。

0503_035

後は山形県側に下って酒田へと戻ります。

0503_036

ブルーラインも開通すれば今年もバイクシーズンの幕開け。

とはいえ小さな子供のいるパパライダーは頻繁に出かける事はできませんが、恒例の夏と秋の一泊ツーリングが今から楽しみなところ。

去年の秋は会津でしたね。

2015年も皆さん無事故で楽しめますように confident

<<<<< その1  <<<<< その2

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

【ZX-11】男鹿・八郎潟ツーリング その2

<<<<< その1  その3 >>>>>

0503_007

八郎潟に入ると延々と続く直線が始まる。

なんたって琵琶湖に次ぐ日本2位の広大な湖を干拓(埋め立てとは違う)した土地なのですから。

0503_009

連休で帰省中のK氏。

映画トップガンで一世風靡したGPZ900Rを所有するも滞在先にあり、帰省時用に自宅に置いてあるカタナ250もまた滅多に乗らないもんだから整備中(笑)

結局その代車で借りたBMW F650CSでツーリング。

0503_010_2

道の駅おおがた(産直センター潟の店)に来ました。

ここで昼食です。

連休ということで屋台テントが数多く並んでました。

0503_011

ちょっと美味そうなラーメンに惹かれる。

0503_012

味はまあ美味しかったけど・・・

生タイプのインスタント麺だった・・・bearingsweat02

ラ王にちょっといいハムを乗せた感じ(笑)

ま、500円だしね coldsweats01

0503_013_2

友人らは中のお店で食べるらしい。

0503_014

やっぱりここで一緒に選んでおけばよかった(笑)

さっきのは量も少なかったしなーcoldsweats01

0503_015

あ、横手やきそば。

本当のお店が出してるテントのようだ flair

0503_016

まさか2回メシ食うとは思わなかった coldsweats01

でもこれでやっと満腹!

美味しかったです happy01

その3に続く >>>>>

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

【ZX-11】男鹿・八郎潟ツーリング その1

0503_001

晴れの連休。ちょっと日帰りツーリングです。

0503_002

E氏が車で見送りに来てくれました。

いつもピカピカのSAIだねぇ~ shine

0503_003

秋田方面へと北上。

快晴で海もべた凪。

0503_004

秋田セリオン近くのローソンで休憩です。

このコンビニの写真とは反対の道路側に・・・

72hr

ドキュメント72時間という番組で取り上げられた自販機がある。昔はウチの近所の空き地にもあった【そば・うどん自販機】。なぜか知らないが美味くて中学生時分には自転車でずいぶん通いました。30年ほど経った今でも食べたくなるほど強く記憶に残っています。

今日は先を急ぐので今度寄ってみよう。

ちなみにこの時のは録画してレコーダーに残ってます。

0503_005

秋田港を後にして一路、男鹿方向へ。

沿岸の広い道が続きます。

0503_008

男鹿半島に入るといったん停車。

0503_006

巨大ななまはげが出迎えてくれました。

本当は男鹿半島の先端、入道崎(にゅうどうざき)まで行きたいのですが、連休の混雑を予想してそちらは回避。

半島を横断する形で八郎潟に入ります。

その2に続く >>>>>

庄内の温泉
酒田/鶴岡の温泉|ビジネスホテル|母と娘で |子供歓迎 |記念日 |ペット同伴

home北海道ツーリング 北帰行 風の旅人
山形県の温泉地 ( 湯野浜温泉/温海温泉/他 )
酒田市、鶴岡市のビジネスホテル

New !

  •  

Google